くりたろうさんのぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛蘭コンベンションライブ in 大阪

<<   作成日時 : 2009/09/24 15:45   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年9月11日(金曜日)
その日は待ちに待った以前より大好きな歌い手さんの大阪初のワンマンライブ
平日ですので、当然仕事はありましたけど、今回ばかりは…
ということで、数年振りに有給使っての参加となりました

さて、今回参加したのは”飛蘭”さんのコンベンションライブです
画像

東京会場の方は9月3日にニコニコ動画で生放送をしてましたので
そちらをご覧になった方も結構いらっしゃると思います

東京会場は一般枠100人に対し1000人程度の応募があったようで
参加出来た人はホントに運がよかったらしいです
大阪の方の倍率等は公表にはなっておりませんが
一般での参加者は50人程度、ホントに少なかったです
まぁ会場のキャパがもともと100〜150程度の所ですので
関係者枠を考えると、これが限界だったんでしょうね
ちなみに女性参加者は大体2割位でしょうか?
カッコいい系の女性シンガーさんですので
これからファンはもっと増えると思いますw

今回のライブ、自分はブロガー枠での参加だった訳ですが
案内メールに整理番号が振られておりませんでしたので
てっきり傍の方、あるいは後ろで見ることになるのかと思っておりましたが
何故か最初に入場…マジッスカ?!
気付けば最前のほぼ真ん中に陣取ってました(^^;
しかもここ柵がない…Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!
この時ホントにブログやってて良かったと思いましたよ
更新頻度云々はこの際置いといてね(苦笑
とまぁこんな感じでしたので、持って行ったメモ帳とペンは封印
自分の記憶だけが頼りの記事になってしまいました
いろいろ内容がおかしな所があるかも知れませんので
参加されてない方は話半分で、参加された方はコメント及びメッセージで
ツッコミ宜しくお願い致しますw

それでは、ライブイベントの内容ですが…

進行は東京と同じく1部トークパート、2部ライブパートという感じでした

まず1部の方ですが、今回は飛蘭さん、所属の株式会社Sの社長の佐藤ひろ美さん
そして飛蘭さん担当Lantisの名プロデューサー斎藤滋さんの御三方でのトークショー
画像

(以降の写真は東京でのものですので、一応イメージ的な感じでお願いします〜)

今回はお仕事の都合でアドバイザーの上松さんが参加できなかったみたいです
東京での上松×佐藤トークはかなり面白かったですが
こちらは飛蘭分多目の内容…だったと思いますw

長文は苦手なので箇条書きでつらつらと…

・飛蘭さんの名付け親は上松さん
"飛"の中国風の読み方"フェイ"が好きで、それにお花の"蘭"を合わせたとか
いつからその呼び名で呼ばれるようになったのか、当の本人は理解していなかったとか…
(どちらかというと、本人よりPCゲームの主題歌好きな方のほうが詳しい気がしますw)

・佐藤さんと上松さんの歴史
有限会社リバーサイド・ミュージック所属の"feel"がアニソン(美少女ゲーム)関連を扱わなくなった

株式会社シーエムアイ(ARIA entertainment)結成

上松さんら作曲陣は音楽制作ブランドElements Gardenで、佐藤さんは歌手として活動開始

佐藤さんが2007年に"株式会社S"を設立
所属アーティスト第一号として、飛蘭さんが入社〜
(以上そちら系に詳しい友人より)

・飛蘭さんと佐藤さん、上松さん、そして斎藤さんの関係
上記リバーサイドミュージックで仮歌のお仕事等で佐藤さんとは面識があった
上松さんはミューズ音楽院の講師?、飛蘭さんは生徒…直接指導は受けていないみたい
藤間さんと飛蘭さんは同期みたいです

佐藤さんが上記株式会社Sを設立、所属アーティストとして飛蘭さんを採用
上松さん、佐藤さん、飛蘭さん、そして藤田淳平さん(魂響、Never Slash!!作曲者)の四方で
Lantisの斎藤さんにレストランで売り込みをかける
(飛蘭さん、その場で気持ちが昂って泣いちゃったとか)
喰霊-零-の挿入歌→喰霊ライブ→CANAAN OP→アニサマ出演という流れ
(喰霊ライブの製作チームがアニサマの方も担当されてたとの事)
やっぱりきっかけを作ってくださった斎藤さんのご尽力なしでは今の飛蘭さんは無かったでしょうね
斎藤さんの結婚式の二次会のお話もありましたけど、アニサマの舞台演出の方が仕切っていたとか…
参加者(出演者)も斎藤さんの担当アーティストが集まっての豪華な内容だったそうですw
アニサマで一緒に歌われた奥井雅美さんとの出逢いもそこだったとか…連鎖って凄いですね

・飛蘭さんの歴史
株式会社Sの所属アーティストページを参照ください
レッスン当時はダンスの方に力を入れてらしたそうですね
ミューズ音楽院の生徒でバンドを組んで活動もされてたそうです
所属事務所で演歌を歌うことを薦められたりもしたとか?
(八代亜紀系…ビジュアル的にでしょうかw)

・飛蘭さんが歌を歌う際に心がけていること
ただ歌を上手く歌うだけでなく、聴く人に何かを感じてもらえるように感情を込めて歌います!!

とまぁこんな感じでしょうか?
途中結婚式での菊田さんの頑張りとか面白エピソードとかあって、楽しい時間を過ごせましたw


続いて、2部のライブパートは…
東京でのライブと同じセットリストでした
画像

1.Dark Side of the Light(TVアニメ『喰霊-零-』第1話挿入歌)

2.conspire(PCゲーム『ヴァルキリーコンプレックス』挿入歌)

3.泡沫の小鳥達(mind as judgmentのカップリングソング)

4.fortitude(TVアニメ『空を見上げる少女の瞳に映る世界』イメージソング)

5.鎮魂の旅へ(TVアニメ『喰霊-零-』 イメージソング)

6.AROUSING SOUL(TVアニメ『CANAAN』プロモーションソング)

7.Distance Point(TVアニメ『喰霊-零-』イメージソング)

8.mind as judgment(TVアニメ『CANAAN』オープニングテーマソング)


アンコール.mind as judgment

主催がランティスさんということで、AROUSING SOUL以外はすべてランティスさん既発のCDからでした
ですので、個人的にはTVアニメ『GIRLSブラボー second season』
イメージヴォーカルアルバムに収録されている「Just believe in love」って曲も是非歌ってほしかったです
(短いけど凄くいい曲です!!)

AROUSING SOULは昨年の冬コミ、CANAANブースで発売されたCANAANグッズセットに付属され
後に同人ショップ"とらのあな"さんで追加販売がありました

ライブパートの感想ですが…とにかく上手いっ!!
それに尽きますね(^^;
画像

Dark Side of the Lightは喰霊ライブで聴いて以来でしたが
以前は初の大舞台でのライブで、しかも後々に人気アーティストが控える中
トップバッターで歌ったという事もあってか
少し手探り状態&緊張されていた印象でしたけど
さすがにアニサマというアニソン界最大のイベントを経験したあとということで
歌とダンス、いきなり全開パワーで迫ってこられました(^^;
ですので、こちらも負けずに光物を振り上げて声援贈りましたw

これ以外にも『喰霊-零-』関連は、鎮魂の旅へ、Distance Pointの計三曲を歌われましたが
どれもアニメのイメージをしっかり表現されている曲ですね
ナツキのバイク疾走シーン、黄泉の苦悩…とてもいいアニメでした
喰零の曲としては他にも、Reincarnationというアニメのクライマックスで流れる曲があるのですが
これを聞くと今でも涙腺がゆるくなります(^^;
yozuka*さんとのデュエット、またどこかで聴きたいですね
(そういえば、現地で初披露された新曲"優しい言魂"、早く発売して欲しいです)

mind as judgmentはCANAANのOPソング
今回のコンベンションライブでも皆さんの最大のお目当てだったと思います
この歌が始まった瞬間、会場全体がパァッと明るくなったのが凄く面白かったw
皆さん、UO率高すぎッスよwww
(あ、自分もお隣の方に頂いてガンガン振っちゃいましたけどねw)
画像

いやー、ホント、この曲はCDで聴いていても思うのですが、darkside以上に疾走感があってカッコいい!!
さらに会場では、みんなと例のカウントダウンしたり出来て凄んごく盛り上がりました〜ヽ(´ー`)ノ

実はこの曲、関東で放送開始直後の富山のTrue Tearsのイベントで初めて聴いた訳ですけど
巨大スクリーンに映像が映し出されるバックでこの曲を聴いて、あー今までこっそり応援してきて良かったなー
なんて一人感慨に耽ってしまいました
某mixiの飛蘭さんコミュを立てて一年くらいは、新曲発表とか話題が全然なくって
寂しい時期が続きましたが、ここ一年でまさに激変っ、ホントにビックリですw
飛蘭さんが好きで、ファン同志交流を深めたい方、是非コチラにもご参加をっ!!(宣伝スミマセンw)

とまぁ脱線しちゃいましたけど、9/27(日)のランティス祭りをはじめ
各種ライブに引っ張りだこの飛蘭さんですが
なんと新曲が11月11日に第二弾のシングルが発売となります
秋アニメのタイアップの情報はまだ入っておりませんけど
既にアニメ系ショップでは大々的に予約キャンペーjンが始まっておりますので
皆さんも発売日に必ずゲット出来る様、今から予約しちゃいましょうw

最後に…

今回このようなイベントを企画、運営して下さいました関係者の皆様
本当にお疲れ様でした〜
とても無料とは思えないクオリティで大満足でしたっ!!
そして、幸運にも会場で一緒に飛蘭さんの歌を聴くことが出来た皆様
とても楽しいひとときを一緒に過ごせて嬉しかったです
またどこかのイベントで飛蘭さんに声援贈りましょうねw
飛蘭さん、これからも私たちの心に響く作品、楽しみにしております
そしていつか過去の作品も、どこかで生で聴けることを期待しておりますっ

Elements Garden
KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)
2008-08-06
ゲーム・ミュージック
ユーザレビュー:
最高でした気になり購 ...
オススメですPCゲー ...
あれれ?9曲目の『は ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
</div

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飛蘭コンベンションライブ in 大阪 くりたろうさんのぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる