CBC賞の予想

このコースに最も相性のいいのは、当然コースレコードを持っているシーイズトウショウだろうけど、今回はハンデ57kg
ちょっと背負いすぎの感があるので、今回は思い切って軽ハンデの馬から行ってみようかと…

本命:3ウインレジェンド
前回逃げて楽勝で、今回はさらにハンデも一番軽い事から、スタートを決めて逃げれれば好成績を残しそう

対抗:16シーイズトウショウ
でもやっぱりコース相性は大事にしたいので、この馬も買わざるを得ないと思う

というわけで、この二頭から三連複で流します
相手は6ワイルドシャウト、7ゴールデンキャスト、8ブルーフランカー、12リミットレスビッド
13ステンカラージン、14アグネスラズベリまで

あと、ウインレジェンド単勝をちょろっと買っとくとおもしろそうです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • くりたろう

    うむむむ…
    やはりコース適性と実績は重要でしたね
    三着までは全て名前をあげていただけに非常に残念

    どうも頭が外れる予想が続いているので、今度は馬連BOX購入も検討します
    2006年06月11日 21:38

この記事へのトラックバック