くりたろうさんのぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS KSL Live World 2008 in Osaka

<<   作成日時 : 2008/05/23 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開催されてから少し経っちゃいましたが、とりあえず…

会場はなんばHatch、関西でもかなりの大物アーティストが公演される有名なところでして、僕は今回初めて行ったのですが、横に広い会場なので、後ろからでもステージがしっかり見え、音響の面でも文句無く、今まで訪れたライブハウスの中でも、かなりいいところでした

とりあえず会場には1時過ぎに着いたのですが、その時点で目ぼしいグッズは殆ど売り切れ…やっぱり東京でたくさん売れちゃったのかなぁ?とりあえずパンフレットと袋のみ購入〜
その後、まだちょいと時間が有りましたので、友人達と日本橋でお買い物、グッズを買えなかった分の余剰資金が
有りましたので、同人CDとかRitaさんの旧譜などを購入して再び会場へ戻る

参加人数は結構多かったので会場入場は少し覚悟しておりましたが、かなりスムーズに進行して拍子抜け
入場途中に招待されたbambooさんがいらっしゃって思わず手を振っちゃいましたw

僕達のチケット番号は真ん中よりちょいと後ろでしたので、いい位置で見れるか不安でしたが、丁度一段床が上がったところが空いていたので、そちらで見ることしました
ステージ全体が見渡せてスピーカーの大音響も気にならない場所でしたので正解でした

会場内で待つこと30分くらい、開始前の鈴たんよる諸注意が始まる
少したどたどしい口調に会場の皆さん大盛り上がり、ちょいとアドリブも入ってて民安さんъ(゚Д゚)グッジョブ!!ですw

開始前にkey作品10年分を振り返るデモが流れて、過去作品のことを思い出しちゃったりして、会場内が少ししんみりしちゃいましたが…
その後にRitaさんが先陣を切って登場し、今度は逆に皆さん一気にヒートアップw
いつもパワフルなステージで楽しませて下さるだけに、切り込み隊長には打ってつけの人だなぁと改めて思いましたw

今回歌われたのは
・Little Busters!
・Song for friends
・遥か彼方
・Alicemagic
と、リトルバスターズから持ち歌4曲、CDで聴くよりも迫力があって、凄く楽しめましたよ〜
Ritaさんもこの会場は憧れの場所だったらしくって、いつもよりも感慨深げに歌ってらっしゃいました


<補足>
実はご本人さんのブログによると、前日リハで倒れる位体調が思わしくなかったらしく、今回は点滴を打っての参加だったとか…それでいてあのステージ上でのパフォーマンス、そしてプロ根性…ホント恐れ入ります

次は僕にとっての癒し系アイドル(笑)、茶太さんが登場
key系の商業作品では"だんご大家族"しか歌ってなかったので、他に何歌うか身内で予想していましたが、やはりその予想通りriya(eufonius)さんのカバーで登場です
参加メンバーで声質的に一番近かったし、何よりCLANNADは名曲揃いなので、やっぱりここしかないかとw
大きなステージで何度かお立ちになってるのは以前からお見掛けしておりましたが、今回もいつもの照れ屋さんっぷりを見事(?)に発揮してらっしゃいました
でもそれはそれ、歌声はやはり素晴らしかったです!!
ちなみに歌われたのは次の4曲
・メグメル
・オーバー
・一万の軌跡
・小さな手のひら
柔らかくささやくような歌声で、Ritaさんパートでアツくなった体を見事にクールダウンしてくれましたw
ソララドは今でもかなりの頻度で聴くCDでして、"オーバー"はその中でも一番好き
疾走感が心地よく、ドライブ中に渋滞にあっても、この曲を聴くとイライラ感が一気に解消します
そして"小さな手のひら"、これは同人CDで茶太さんVer.のを持っていましたので、曲が流れてきた瞬間
思わずキタ――(゚∀゚)――!!とかマジで叫んじゃいましたw
周りの人、驚かせてホントスミマセン(^^;
”小さな手のひら”は他にもLiaさんなどもカバーされてますので、聞き比べてみるのもいいかもしれませんよ〜

そして皆さんの注目が一番大きかったであろうLiaさんがステージ上に
一曲目が流れた瞬間の皆さんの反応の速さと、大きさには驚きましたw
先ずは挨拶代わりに智代アフターから2曲
・Light colors
・Life is like a Melody
実は今回初めて彼女の歌声を聴いたのですが、噂通り透き通るような、しかも伸びのある声に思わずウットリw
ゲームの方は少し悲しいお話でしたので、EDの方を聴いた時、目じりが妙にアツくなったのは内緒です(ぉ

そしてすぐさまLiaさんが退場され、司会のお二人がネコの手グローブ(?)を手に付けて登場w
ということは、OTSU#2でも披露されたあの曲がw
・鈴の密かな恋の唄
を民安さんが鈴の声で熱唱、凄く可愛かったです

そして、再びLiaさんが登場、今度は白のドレスで登場、スカートの丈も短めで、ご本人さまは少し恥ずかしがっておられましたが、凄んごく似合ってましたよ!!もう美脚にメロメロ〜(ぉ
・Spica
・Birthday Song, requiem
の二曲を歌われてその後再び司会のお二人が登場しLiaさんとのトークが始まる
とりあえずうろ覚えですが…
・大阪にも日本橋(にほんばし)があるの?
・好きな人にはプロポーズするよりされたい
・"私すきなのっ!!"
・"髪きれいだねっ!!"
何の事だか会場にいらっしゃった方ならわかりますよね( ̄ー ̄)

そして皆さんの待ちに待ったアノ曲が…
・鳥の詩
タイトルコールもご自身自らするのが大好きらしくって、今回もご自分でw
会場全体の盛り上がりもこのライブで一番でしたねwとても感動しました

しかしながら、その感動に水を差すかのように妙なデモムービーがw
麻枝准さんによるリトルバスターズ! エクスタシーの宣伝目的だったみたいですが…とにかくエロいことだけは伝わりましたw
あと感じるマンゴーとかw
まぁこれじゃあよく伝わらないという配慮から、大阪ではこの後都乃河さんが登場して改めて宣伝w
(折戸さんが都乃河(とのかわ)さんを呼ぶ際、"つ"と一瞬聞こえたのは気のせいでしょうか^^;)
新キャラの紹介や、シナリオ量(原作の約1.4倍とか)、今回ステージに登場された方の内、”り"が付く人が二人登場する(折戸さんではないよw)などなど
帰り際に筋肉!!筋肉!!なんてやってらっしゃいましたw

そして締めは、Keyのきっかけとなった
・風の辿り着く場所
でした
これを今回ステージに立たれた全員で熱唱!!
なお後ろのスクリーンに歌詞が映し出される仕様でしたので、僕達も一緒に歌うことが出来ました
そしてお約束の鍵っ子サイコー!!コールも当然やりましたよ〜

ちなみにアンコールは
・夏影(Lia)
・だんご大家族(茶太)
・Little Busters! -Little jumper Ver.-(Rita)
の三曲、本音を言うとLiaさんにはFarewell songも歌って欲しかったですが、こちらはご本人さんのライブまで
お預けというこのなのでしょうね
そして"だんご大家族"を"風の辿り着く場所"みたいに、歌詞を後ろのモニターに映して、みんなで大合唱したかったなー
先の情報ではこちら大阪でのライブは後々CD化されて販売するらしいので、会場のみんなと大合唱のだんごを
聴きたかったかな?みたいな感じで
リトバスも、二曲演奏するのなら新曲のMint Jam ver.を演奏して欲しかったですね〜
エクスタシーの宣伝にも一役買うでしょうしねw
でもまぁ最後はみんなでジャンプとか出来たし、こちらで正解だったのかも?

とまぁこんな感じでライブは終了、終わったのは9時頃でしたでしょうか?
遠方の方なら新幹線には間に合わないかもしれない時間でしたが、翌日ドリームパーティもあって、本日こちらでお泊りされた方も結構いらっしゃったのかも知れませんね〜
僕たちもライブが終わってから、近くで一緒に参加された方達を誘っちゃって、総勢9名という大所帯でお好み焼きを食べに行きましたが、ライブの感想とかオタ話に花が咲いて、帰宅したのは午前様…アハハハ

疲れたけど参加出来てホント良かったと思える素晴らしいライブでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KSL Live World 2008 in Osaka くりたろうさんのぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる