くりたろうさんのぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 細井聡司独演会 in OSAKA

<<   作成日時 : 2008/03/18 01:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

…いろんな意味での伝説的なライブに参加出来たことにヽ(´ー`)ノバンザーイ(ぉ

先日のM3大阪に引き続き、今週も音楽関連イベントイベントに参加してまいりました〜

細井聡司独演会 in OSAKA

画像

場所は大阪市内からちょいと離れた堺市のTick-Tuckというライブハウスでの開催でした
会場前には開場予定の約1時間程前に到着したのですが…あれ?誰もいない^^;
通常こういったライブだと、この時間なら何人かは到着しているはずなのですが…
一瞬場所か日時を誤ったかな?と、店頭に貼ってあった予定表を確認したら間違いはないみたいだし…
という訳で、開場前に腹ごしらえなぞしようと、友人と一度場所を離れて再び現地に戻ってきたら
…あれれ??それでも10人程しかいない^^;

実はライブの参加人数が20人弱だった訳ですが(苦笑
何ていうか…始まる5分前まで入場列形成はおろか、ホール入り口前のソファーやら椅子に
みんな腰掛けてくつろいでいたり、本日の主役である細井さん自身も開始10分程前に
フラッと外に出て行き、帰ってきたらおにぎり(みたいな物)を口に頬張っていたりしてw
とまあそんなこんなで皆が皆脱力っぽい感じでライブの開始時刻を迎えました
ホール内は結構狭く、150人でギリっぽい所でしたが、やっぱりこの人数では…勿体ないひ(ry
僕達にとってみれば、プレミアムライブ的な感じで物凄くお得感があったのですが、大将には
少し申し訳ない気がします(苦笑

プレミアム的といえば、観客の中に最近(というか先週ですがw)どこかでお見掛けした方が
いらっしゃってました^^;
前回の僕の日記にヒントがありますよ(ぉ

とりあえず今回の演目等はOHPよりのコピペを交えて記しておきますね

第1部 ほそQ Works
”細井がゲーム音楽業界へ入るきっかけとなったビデオシステム時代の曲をリアレンジ。知っている方も知らない方も楽しめるようにノリの良いリズムでオープニングを飾ります。”

タオ体道という○トUのヒットを受けて(?)製作された格ゲーの音楽と、SONIC WINGSという
シューティングゲームから数曲、あとはPOWER SPIKERUっていうバレーボールゲームだったっけ?
タオ体道はバックでデモムービーが流れてましたが…微妙すぎる(苦笑
そりゃあこんなムービーが映っていたら、音楽もつられて…(´・ω・`)

ソニックウィングスの方は当時僕が若かりし時に”友人が"ハマっていたのを、後ろから覗きこんでいたので
結構曲の方も記憶に残っていたのですが、細井さん作曲とは…気付くわけねーヽ(`Д´)ノ
とりあえずニコ動で面白いもの発見したのでとりあえずコチラをご覧下さい
当時流行っていたジャングルを取り入れていて、今聴いてもなかなかいいものでしょ?
その後に某有名カーゲームが出て、そちらの方がジャングルをBGMを取り入れた作品として
有名になっちゃったと嘆いてらっしゃいましたねw

第2部 Energy field Works
”幻のユニットエナジーフィールド時代の作品が登場!降魔録、世界ノ全テ、アルバム「Energyfield」よりフューチャー。”

某た○ソフトの安否とかこれまた危険なトークをしてらっしゃいましたが、笑いたくても笑えねーですよ、それ^^;
ここで、VJの”あや”さんというデザイナーの女性の方の紹介がありましたが、なにやら近々
大きなライブイベントを控えてらっしゃるみたいですよ?

第3部 コンシューマーゲーム Works
”家庭用ゲームとして発売されたアレの曲をピックアップ。ゲームに合わせて短かった原曲をリアレンジして長く聴かせます。”

アレと言えばアレですよ、アレがアレなので、とりあえず伏せておきますね(何
いやまぁ、大将の活動の場はエロゲーだけじゃあ、勿体無いですしね!!

第4部 PCゲーム Works
"PCゲームのBGMの中から、激しいリズムの曲を中心にチョイス。特に人気の高い戦闘シーン系の曲をリミックスしました。大阪初披露の新曲もアリ。"

東京でも一番長かったこのパート、大阪ではさらに3曲追加になったとかw
ここだけで30分の長さでした^^;
ちなみに追加になったのは、PS2「終末少女幻想アリスマチック〜Apocalypse〜」の主題歌
歌うのは、PC版と同じく榊原ゆいさんで、同版のカラーは踏襲しつつ、よりアップテンポな曲に
仕上がってましたよ
もうひとつは魔王と踊れ2の戦闘BGMでした
こちらの方は主題歌も前作同様MW(片霧烈火&霜月はるか)さんで、僕も作品の完成が待ち遠しいです
どちらも今回が初公開とのことですので、得しちゃいましたw
あとひとつは、アヤカシの曲だったかな?
その他は東京の時と同じ内容だったみたいです
BLげーのコイビト遊戯、同人ゲーのZODIAC、魔王と踊れ、アヤカシ、MAGIA MYSTICA、アリスマチックの
曲だったらしいです

第5部 Remix Works
”人の曲自分の曲問わず、今まで細井が手掛けたミックス作品をチョイス。あ、こんな曲もリミックスしてたのね、という発見があるかも。”

こちらもセルフリミックス分は第二部に移動したので、三曲増やしちゃいましたとのこと
太っ腹ですねw
Blasterheadさんと仕事をするきっかけとなった「風の中の青い鳥」(モエかん)、「キオク」(ひとゆめ)、
「SEVEN DEADLY SINS」(片霧烈火さんの同人CD)、「Remember memories」
「Mirage Lullaby」×2(SHUFFLE)、そして最後にAna(CLANNAD)が…
大将、現地で事後承諾とはなかなかやりますねw

第6部 hosplug Works
”最後は細井オリジナル作品として発表された曲の中からノリの良い曲をご紹介。ライブはここで終わりますが、そしてここからまた新たなhosplugヒストリーが始まります…。”

ヤジルシ、メジルシ。とか、テクノオトとか、Y-p-Hといったところから数曲チョイスと言った感じ
しかしまぁ何故かしきりにいろんなニーズに応えられるとか、イベントでトークもばっちりとか
一体誰にアピールしていたんだか^^;

今回はアンコール的なものは控えて欲しいと懇願されてましたので、終了後程なくして、皆さん
会場をあとにしたのですが…そのあとバーの方で大将がお顔をお出しになって、握手やら、
サインやら写真撮影やらで、何だかアイドルイベント的なものが…
DSとかTシャツにサインとか、ツーショット撮影とか、アリエネー
これはもう、アレですね…少人数ヽ(´ー`)ノバンザーイ(コラ

とまあそんなこんなで、予想外に濃密な内容の3時間、非常にお得でしたよ〜
大将の別の一面も垣間見れたし、ホント、倍払っても惜しくない内容でした
今後もこれに懲りずに、またこちらでもライブやって欲しいです!!
その際は友人拉致って参加しますので、地元関西を見捨てないで欲しいな〜(切実
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
細井聡司独演会 in OSAKA くりたろうさんのぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる