くりたろうさんのぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 片霧烈火オーケストライブ!

<<   作成日時 : 2007/12/11 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

というわけで、何度かうちのブログで取り上げていた片霧烈火さんオーケストライブですが、先日実際に参加してきましたので、軽くレポみたいなものをば…
画像
画像


会場は実際にオーケストラのコンサートがしばしば行なわれているところで、音響効果は抜群、しかも椅子に座っての鑑賞なので、とても快適な3時間を過ごすことが出来ました

入場に関しては…あちこちで話題になっている通り、ちょいとゴタゴタ感がありましたが、あの大人数(約600人位という話)でしかもイベント対応専門のスタッフもあんまり居なかったようですので、あれ位は仕方なかったとも思えます
物販も開始前に全員が購入できないということで、早々に販売中止し、また休憩時間中の販売も取りやめたのは好判断だったと思います
物販待ちの間に演奏が始まっちゃったら悲しいですし、終わってから買おうと思っても誰かが買い占めちゃって売り切れの可能性も有りましたしね…
ただし、新幹線で帰らなければならなかった人にはカタログは買えても、Tシャツ等のグッズを諦めなければならなかった人もいたかも知れません…物販の時間を2時間前とかに繰り上げて行なったほうが良かったかも知れませんね

曲目に関してですが、前回のブログ記事の出典、各歌い手さんの曲目、殆ど正解でした
補足としては13曲目のmedley of CLOSED/UNDERGROUNDの内訳が「にゃんこっこアワー☆りべんじ!」「幻想廃人」「SEVEN DEADLY SINS」という事くらいかな?過去のアルバムから代表曲1曲ずつといったところでしょうか?

構成は全三部構成で合間に15分の休憩が入ります

構成別の感想ですが…

第一部(饗旺ノ烈火・魂響・Hφwling Sφul・キネマ・イン・ザ・ホール・紅空恋歌・chronicle)
前半四曲は激しい曲調のものをあえて重ねてみた的な感じですが、個人的な感想は…やっぱりオーケストラよりはバンド演奏の方が映えますねぇ
後半2曲のうち「紅空恋歌」は元々がオーケストラアレンジの曲なので、これが本物のオーケストラ演奏で聴けるだけでも鳥肌ものだったのですが、聴いてる内にゲーム本編の内容が喚起されてしまい、涙腺ユルユルになってしまいました
意外だったのは6曲目の「chronicle」、原曲はジャズっぽいムーディな曲だった気がしますが、オーケストラ演奏によりかなり重厚な曲になったにもかかわらず、案外繊細な部分も表現されていて凄くいい感じに仕上がってました
実は原曲のアレンジがどのように変化を遂げるかという点で個人的に一番注目していたのがこの曲で、想像以上の出来の素晴らしさに驚きを隠せませんでしたw

第二部(ユラグソラ・誓い・ もうなかないで・you・why, or why not)
こちらは烈火さんの大好きなお友達を呼んで、一曲ずつ歌ってもらおうというコーナでした

ひとりめは茶太さん、歌い手さんの中では最も長いお付き合いになるらしいのですが、会話が微妙にかみ合わないところで観客の笑いを取っているところが…相変わらずだなぁと思ったり思わなかったりw
曲の方は初めて聴いたのですが凄くいい歌で、原曲の方も聴きたくなっちゃいました
あとコミケでシングルCDを出されるみたいです、新曲2曲にリミックスとカラオケで計4曲入ってるようです

ふたりめは霜月はるかさん、ステージに上がるなり烈火さんが”きれいね”って一言を発して微妙な雰囲気にw
普通にトークしている間は普通の人なんですが、歌っているときのあの柔らかな表情を見ていると凄く心を癒されます
歌姫ってやっぱこういう人の事を言うんだろうなぁと改めて感じました
ユラグソラも個人的に聴き込んだ曲だったので、選曲してくれた烈火さんに感謝です
告知としてはコミケの方は参加されないようですが、2月末あたりにアニメ版H2OのEDのCDが出るとのこと、そしてMaple Leafのロゴマーク、実は作成者は烈火さんだったとか!!
これにはホントびっくりしましたw

さんにんめはK.JUNOさん、衣装がアオザイだったり、烈火さんから遠いところから来れれたとか、何人ですか?とかツッこまれてらっしゃいましたが、実は大阪の人だったw
歌声の方はWAVEさんのCDで何度かお聴きしたことが有りましたが、実際ステージで歌われているところを見て、ボディーランゲージと言いますか、とにかく体全体を使って情熱的な歌い方をされる方だなーとただただ感心するばかり
凄く興味を惹かれたので物販コーナーで彼女のCDを試しに1枚買っちゃいました

よにんめは癒月さん、リングネームはベガス癒月らしい(違
雰囲気的には某KOTOKOさんを彷彿とさせるカワイイ感じの方ですが、歌の方はみとせのりこさんのようなしっとりとした感じの歌い方をされます
告知の方は1月末にメジャーデビューアルバムSTART!が発売されるそうです
作曲者にぺーじゅんさんのお名前が入ってましたので、これは是非買わねば!!

ひぐらし関連の2曲が続きましたので二部の締めはやっぱりこれでしょ?ってことで烈火さんが自身の初メジャーシングルwhy,or why notを熱唱…凄くいい流れでしたw

第三部(晴れやかなるソラの行方・ medley of CLOSED/UNDERGROUND・刻天の絆・ふたりの場所・金色ナリ我ガ姫ノ月・約束・thank-ful of 10th years)
こちらは主に片霧烈火さんが自ら楽曲を手がけた作品ものが中心の構成です
同人色がかなり濃ゆい曲ばかりですが、流石に烈火さんが最後の部の為に取っておいたものばかりとあって、どれも聴きごたえがありましたよ
特にアンケートでも人気があった"ふたりの場所"と"約束"は特に感動もので、ホント椅子があってよかったなぁとしみじみ思いましたよ…もし立って聴いていたら最後まで立っていられたか自信ありません><;
そして最後にthank-fulを持ってこられたら…流石にこれは反則ですよねw

こんな曲を最後に聴いたら、切ない気持ちいっぱいで今晩寝られないじゃないですかぁぁぁぁ







という僕の心の叫びを知ってか知らずか、実はアンコールみたいな形でもう一曲あったのですが、なんとなんと歌ったのはこの格調高いオーケストラ演奏で一番似つかわしくないアノ曲がw







にゃもレンジャーキタ――(゚∀゚)――!!

今までの雰囲気台無しwww
まさに外道!!
しかしながら、ライブが終わって帰路につく際、しんみりして帰るよりはみんな笑顔で帰れるほうが良いに決まってるし、僕はこんな演出をしてくれるみんおねいさんが大好きだーーー

原曲の方をあまりご存知ない方はニコニコ動画で試聴版みたいなものが上がってますので、パスを持っている方はご覧になっては如何でしょうか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1539836
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1243671
かなりアレンジされているものが多いので初めて聴く方はビックリするかもしれませんw

最後に会場内で撮ってきた写真やら購入したグッズなどを載せておきますね
画像
画像
画像
画像
画像


そういえばあかべそふとつぅさんが”G線上の魔王”の発売記念で東京ライブイベントを企画中とか
こちらも要注目ですよ〜
G線上の魔王。応援バナー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コミケ1日目&ライブ参加してきました〜(C73)
年が明けて既に四日…ようやく購入物の整理が出来ました( ´ー`)フゥー... ...続きを見る
くりたろうさんのぶろぐ
2008/01/04 03:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
片霧烈火オーケストライブ! くりたろうさんのぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる